ウィッグを被ってバイト。茶髪・金髪禁止でも大丈夫

大学4年間は絶対好きな髪型をするぞ!!

僕はヴィジュアル系の音楽が大好きで、

髪型も私服も絶対バンドマンみたいな格好をしたい!

高校3年間ひらすらそれを夢見て頑張ってきました(笑)

 

大学に入って髪を明るくして、伸ばして、

メンズコスメも買って、ほんといかにもV系だよね

っていうオーラを身にまとって自己満足に浸ってました。

僕、楽器いっさいできないんですけどね(笑)

 

でも、大学生で一人暮らしをしているので、

あまりお金もないし、親に迷惑をかけるのも申し訳ないので

自分でもバイトをしてお金稼がないといけませんでした。

髪染めたり、パーマかけるのにもすごくお金がかかりますしね・・・・・

スポンサードリンク

夢のキャンパスライフの天敵:バイト探し

 

でも、やっぱり男で茶髪のロン毛だと印象が悪いので

面接に受からないんですよね。

僕ワタミですら落ちましたからね。どれだけ印象悪いんだと(笑)

本当は髪を短くすればすぐバイトなんて受かるんでしょうけど、

当時の僕のポリシーは「自分の嫌なことはやらない」でした。

なので、「絶対に髪は切らない!」

このことを心に誓ってバイト探しをしていました。

 

そんなある日、僕は運命的な出会いをしました。

そうです。とある派遣会社にすばらしい求人があったんです。

 

「プリンタ・カメラをお客様に紹介する簡単なお仕事です。

使ったことがない初心者でも大丈夫。

私も今まで使ったことなかったんですけど、シャッター押すだけで

こんなに簡単にきれいに撮れるんですよ。

という感じに接客すれば大丈夫です。

7時間労働で日給9000円、交通費別途支給、土日祝日のみ

 

これめっちゃいいじゃん!と思って登録したところ

研修を2日間やるから来いということで行きました。

なんと面接なしに研修が始まってしまいました!

それで、研修が終わった後、派遣会社から連絡がきて

 

「Takuyaさん、接客も知識もすばらしいので、

ぜひともお仕事していただきたいんですよ。

ただ・・・・・髪がね、どうしても接客業なので

短くして黒にしてほしいんですよ。

もう入る店舗も決まっていて、●●のヤマダ電機なんですけどね

Takuyaさんが入らないとなると、第2陣で研修を開いて

その中から採用するという形になってしまうんですけどね。」

 

なんたることでしょう!日給9000円は時給換算すると1285円です。

東北地方なんて時給800円で高い方なのに、余裕の1000円オーバーです。

月に8日働いたとして、最低でも72000円はいります。

土日祝日が多い月は10万ぐらい稼げそうです!これはかなりの高待遇です。

だけど、髪型が・・・・・

 

当時僕のポリシーはそう「やりたくないことはやらない」

でも、これだけお金はいるなら・・・・・

と思ったけど、こんなところで引き下がるわけに行きません。

 

「あの、●●店なら、男で茶髪ロンゲの店員さんもいるんで

大丈夫だと思うんですけどねえ〜(はったりじゃなくて事実)」

僕は必死に抵抗しました。

 

でも、あっさり派遣会社の人に反論されました。

「お店の人が良くても、メーカーの人(お金くれる人)

がだめっていうので、駄目です。」

 

経団連会長のいる会社の人が言うならしょうがないなです。

「はい、わかりました。黒くして短くします」

 

そして、「今日からC社のヘルパーで入りますTakuyaです。

まだまだ未熟者ですがよろしくお願いいたします。」

ヤマダ電機の店長とフロア長に挨拶

そうです。結局お金に目がくらんでポリシーを捨てて髪を切りました。

・・・・・なわけないですよ。

実はウィッグを被っていったんです!

ウィッグ通販の総合専門店「MYWIG(マイウィッグ)」

ウィッグさえ被れば茶髪金髪ロン毛なんでもごまかせる!

 

そう、僕は髪を切るのは当然ながら嫌でした。

そして、こんなに高い時給の仕事を逃すのも嫌でした。

両方を手に入れるため、僕は黒髪のウィッグを買いました。

 

ちなみに、ウィッグは耐熱ファイバーのものがおすすめです。

下手に安いものを買ってしまうと、ナイロン全開のテロテロで

ウィッグなのがばれてしまいます。

 

そこで、耐熱ファイバー入りのウィッグがあるので、

それだと近くでまじまじと見られても全然ばれないです。

 

僕は3年間こちらの耐熱ファイバーウィッグを使っていましたが

ばれたことは一度もありませんでしたよ★

 

ウィッグ通販の総合専門店「MYWIG(マイウィッグ)」

 

電機屋さんで2年間バイトしてましたが、

やめるときに仲の良かった社員さんだけにばらしたら、

全然分からなかったとびっくりしていました(笑)

ウィッグ通販の総合専門店「MYWIG(マイウィッグ)」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です