バレンタインの本命は板チョコでOK!男子高校生は単純


大好きなあの人にバレンタインに告白して思いを伝えたい。

だけど部活で忙しい。お金もないよ・・・・・

そんな乙女なお悩みの華のJKのあなた!

 

男なんて単純です。

ぶっちゃけ本命のバレンタインでも100円の板チョコで大丈夫です。

世間では「手作りがいい〜」とか「ゴディバみたいな高級なのがいい」

みたいな感じで言われていますが、

そんなのはマスコミとチョコレートメーカの思うつぼです。

スポンサードリンク

ぶっちゃけ男子はもらえるだけでうれしい!

 

・クリスマス

・バレンタインデー

・誕生日

これが恋の三大きっかけデーと言われています。

 

なので、彼女のいない男子は、なにかと

「だれか俺に告白してくれるひといないかな?」

とバレンタインが近づくたびに、妄想しています。

 

「朝登校して、今日も寒いな〜って友達と話しながら、

下駄箱をあけるとラブレターとチョコレートが^^」

 

「昼休みにトイレに行こうと思って歩いてたら、

突然クラスメートの女子に呼ばれて、開いていた理科室へ

そこで愛の告白を受けて・・・・・」

 

「移動教室から教室に戻ってきたら、机の中に手紙が。

中には放課後、校庭で待ってます。の文字が・・・・・」

 

今時の草食男子は自分から告白するなんて発想は皆無なので、

こんな感じで、女の子から告白される都合のいい妄想をしています(笑)

 

それで注目してほしいのは、

「どんなチョコをもらうか」ってことは、男子は考えていないんですよ。

本命はもちろん、義理チョコでも、もらえたらもらえたで嬉しいんですけど

それよりも、あの子と付き合いたいってことを考えています。

 

「バレンタインで告白されて、

ホワイトデーのお返しにデートして、

それで春が来て、桜が舞う並木道を一緒に帰って、

夏になったらお祭りに行きたいな。

秋になったら一緒にディズニーも行きたいなあ。

冬はこたつで一緒にぬくぬくするのがいいかな〜。」

こんな風に、あなと一緒にいつまでも過ごしたいな〜と思っています。

 

 

どっちかというと、バレンタインはそのための

恋のきっかけでしかないんですよね。

 

だから、中学・高校生で、

忙しくて手作りをつくる時間ががなかったり、

料理が苦手だなあと思っていたり、

はたまた、おしゃれなチョコを買うお金なんてないよ(泣)

って感じで悩んでいるなら

板チョコを可愛くラッピングすればそれでOKです。

 

男はかわいくラッピングされたチョコと、

てれた感じであなたからかわいい告白を受けただけでもうメロメロです。

 

 

スポンサードリンク


 

 

男子の理想の告白はこんな感じ

 

草食男子代表として、こんな感じで告白されたいな

ってのを考えてみました(笑)

草食男子をねらうピュアな肉食系女子の

あなたはぜひ参考にしてください☆

 

 

「あのねTakuya。今日は言いたいことがあって呼んだんだけど・・・・・

わたしね、実は、じつは・・・あなたのこと好きなの。

ずっと無理だろうからって諦めてきたけど、

このままじゃいけないって思って、今日頑張ったの。

風邪ひいちゃって手作りする時間もなくて、

いまほんとお金なくって、チョコも作ることもできなくて・・・・・

だから板チョコだけど・・・

私がTakuyaのことを好きなのは誰にも負けない!

だからこれ、受け取ってほしいの」

 

 

いやあ〜、我ながらほれぼれしますねえ(笑)

板チョコなんて、どうでもいいくらいキュンキュンしちゃいますね。

「ずっと無理だって諦めてた」って台詞がいいですね。

そんなことないよ!言ってくれればいつでも付き合ったのに!

って思いますよ。

 

皆さんの恋がかなうといいですねえ

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です