ブラック家庭にしないための対策!男ができること


前回の記事では、
家に帰るぐらいなら残業してた方がましだ!
と思えてしまう

ブラック嫁になりやすい女性の特徴
を挙げました。

すれ違うたびに
顔を見ると吐き気がする
喧嘩男女
なんて奥さんに言われるのは嫌ですよね。

今回の記事では
正常な女性がブラック家庭を作ってしまう
原因と対策を挙げてみました。

スポンサードリンク

毎日こんな生活は飽き飽き!嫁の不満を溜めないで

朝6時に起きてお弁当作って
7時に旦那が会社に行って
掃除、洗濯して、パートに行って
帰ってきたら晩御飯を作って

00047edc6ce4e6b05799689b9e91afe5_s
19時に旦那が帰宅して、
晩御飯を食べたら食器を洗って、片づけて

お風呂に入って、2時間ぐらいドラマを見たら、
明日に備えて寝る

旦那は帰ってきたら、ご飯、風呂、ビール、テレビ、寝る。
食器なんて洗ったこともない。洗濯物もたたまない。

土日も旦那はなにもしない。
家事は全くしない。趣味のカメラをいじって、
勝手に同僚と野鳥の撮影に行ってしまった。

今日は一緒に映画を見てお買いものする約束だったのに・・・・・

あなたの家庭、こうはなっていませんよね?
これだと、奥さんの不満が爆発して、
大ゲンカ、不倫、ブラック家庭になりかねません。

ただ単に、経済的理由で偽りの結婚生活をしているだけになってしまいます。

あなたは、冷え切った妻との関係が欲しくて結婚しましたか?
違いますよね。

この人とずっと一緒に幸せに暮らしたい。
その気持ちがあるから結婚したはずです。

その気持ちをお互い持ち続けるためにも、
男ができることを今回は2つだけ挙げてみました。

スポンサードリンク

ブラック家庭を作らないために、男ができること

① 小さな喧嘩は男がすぐ謝る

あなたは小さなことで奥さんと喧嘩しませんか?

Takuyaは残業続きで帰ってきて、

次の日も忙しいのですぐに寝たところ

せっかく一緒に入れるようにパートの時間を調整してるのに
なんで私にかまってくれないの?
と、嫁に聞かれたときに、
今仕事が山積みで忙しくて本当に疲れてるんだ。頼むから寝せてくれ。
っと発言して喧嘩になりました

男からすれば
パートぐらいの責任もない仕事しかしてないくせに、

こっちの仕事の重圧感と責任と仕事量は比にならないんだよ。

と言いたいところですが

我慢です。
ぐっと我慢です。

女も、一応分かった上で言ってるんです。
ただし、分かった上で怒られると人間余計に腹が立つものです。

今度の日曜日見たかった映画に一緒にいこうね。
今は忙しい時期でかまってあげられないけど、
それが終われば一緒にまたすごせるからさ。

っといった感じに、とにかくなだめましょう。

ここで、一番いけないのが力任せに怒鳴って蹴散らすことです。
これが積もると、なんでいつも私が悪いのと爆発してしまいます。

スポンサードリンク


② 家事を手伝う
旦那さん。最近いつ家事をしましたか?
最後に食器を洗ったのはいつですか?
最後にお風呂掃除をしたのはいつですか?

最後に洗濯物を畳んだのはいつですか?
仕事で疲れているのはわかります。
先ほど述べたように、

自分の方が疲れているという気持ち
よーく、ものすごくよーくわかります。
だけど、食べた食器を洗うことぐらいはしてあげて下さい。

人間だれもが、夜は疲れてるから寝て休みたいんです。
本当は楽をして生きていたいんです。

だけども、人はお金を得るために仕方なくやりたくないことをして働いているんです。

奥さんにとっては、旦那さんがゆっくりしてるのに、
自分はまだ家事をするということは
やりたくないのにしていることなんです。

だからこそ
ちょっとでいいから手伝ってあげてください。

旦那がやってくれているから、
自分も頑張ろうと一生懸命家事をしてくれます。

そんな奥さんにまた感謝しましょう

スポンサードリンク

幸せな家庭を

忙しくて、疲れているときこそ我慢と協力が必要です。

Takuyaは疲れて帰ってきてるのに、妻の愛梨に
「肩もんで~」
と言われます。

8431221b51d1d9be11c385c0e613d8a8_s

色々思うことはありますが、
もんであげた日の方が、愛梨の機嫌がいいです。

常に嫁のご機嫌取りをしなきゃいけないわけではありませんが、
自分の気持ちをいったん置いて、相手の気持ちを考えること
が大切なのではないでしょうか。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です