ドコモの2台目プラスは3台目も適用されるのか?

ドコモって最近料金の改悪がひどいじゃないですか(笑)

ただでさえ殿様商売なのに、僕らを閉め出してどうするんですかね?

 

とまあ、愚痴は置いておくとして

僕はつい最近までは生粋のアンチiPhoneだったんですが、

最近はiPhone6Plus欲しいな(‘∀’●)♡

って思うんです。

嫁がiPhone6 Plusを買ったので、借りてレビューをする

 

それで、ドコモって普通に使うのを考えると

毎月の料金を安く抑えるためには

月々サポートがたんまりついている機種を

データ化してデータシェアするしかないですよね。

 

それで、シェアパック10とか15を適用すると思うんですが

ふと、2台目プラスという制度があったのを思い出しました。

これが2台目プラスという名だけで、3台目、4台目・・・・・

といければかなり安上がりに出来るんじゃないか!

でも、果たして、コレは出来るのか?

今日はこのことを調べてみました。

スポンサードリンク


そもそも2台目プラスとは?

 

公式サイトにはこうあります。

カケホーダイプランと同一名義でデータプランを契約する場合、データSパック(小容量)、データMパック(標準)、データLパック(大容量)でも利用可能データ量がシェアできるサービスです。

つまりは、1番安い2GBのパケットプランでも

同一名義ならシェアオプションを組めるということですね。

 

インターネットのいろんなところを探してみたのですが

これ以上詳しい条件が書かれていないので、

これを何台まで出来るのかわかりません╮(ਊ◞‸◟ਊ|||)╭

 

 

提供条件書に詳しい条件が書いてあった!

 

どこかに詳しいこと書いてないかな〜とさまようこと1時間。

そういえば去年の2月頃に、

Eモバイルのもう1台無料の条件書をネットで見たな꒰ू๑͒•౪•๑͒꒱

と思って条件書で検索したら出てきました!

 

 

結論:3台目は駄目だった

 

条件書にはこうあります。

 

名義:どちらも同一名義

その他:対象回線1回線に対して1回線のみシェア可能

 

え(・_・ヾ

つまりは2GBのパケットプランで親+子+子+子

っていうのは出来ないということですね!!

親+子のこの1台セットしか出来ないってことですね。

 

これじゃ、月々の料金を節約するのは難しいですね。

さすが、殿様商売DOCOMOですね!

抜け穴がないです。

う〜ん。さすが殿様商売ドコモですね。

(大事なことなので2回言いました)

 

これだったらシェアパック10にして、

全部データ化した方がよさそうですね。

ということで、

ドコモの新料金プランを徹底攻略!料金を安くする裏技とは?

へ続きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です