フィットRS、ヴィッツRS、スイフトRS買うならおすすめは?

スイフトRSを買って1年半になりました!

新車を買った全能感っていつになっても色あせないですね。

中古車と違ってタバコのにおいとかも心配しなくいいので

運転していても超快適そのものですヽ(。・ω・)ノ゙

(スイフトRSレビュー、1年乗った感想など)

 

ところで、僕は車を買うときに

運転が苦手なのと、燃費を考えて

コンパクトカーしか考えていなかったんですね。

 

3ナンバーなんて、大きすぎて住宅街の細い道でのすれ違いが怖すぎるし、

燃費が良くてリッター10kmなんて

ただのガソリン喰いな車なんて僕は持てません(笑)

 

それで、結局候補としては

  • Vitz(ヴィッツ)
  • Fit(フィット)
  • Swift(スイフト)
の3種類にしぼったんですが、

どうせローンを組んでお金を払うなら

かっこいい車がいいなと思って、RSのタイプにしたんですね。

 

RSはエアロも付いていますし、スポーティーでかっこいいですからね。

それでこれらの中から、なんで僕がスイフトRSにしたのかを

それぞれの車のメリット・デメリットを挙げながら書いていきたいと思います。

かんたん車査定ガイド

フィットRSのメリット・デメリット

 

スクリーンショット 2016-05-14 11.21.34
 

メリット

  • 燃費がいい(17〜18km/l)
  • 車が軽いから、アクセルを踏み込みすぎない
  • 室内が圧倒的に広い
 

デメリット

  • 安全性能を削ぎ落として車を軽くしている
  • ドアの剛性が低くペラッペラ
  • 万が一自己にあったときはペッシャンコ
  • 新型が出てからリコールだらけ
  • 乗っているだけでアンチトヨタに見られる
 

フィットRSは燃費と室内の広さの二つを手に入れた

日本で一番人気と言ってもいいほどのコンパクトカーです。

多くの人は、燃費の良さ室内の広さに惹かれて

フィットに決めてしまうそうです( ꒪Д꒪)ノ

 

でも、燃費と引き換えに、車本体のフレームが薄くてペラペラなので

事故にあった場合や、ガードレールにぶつけてしまったときに

一気にぺしゃんこになってしまいます(,,#゚Д゚)

 

それに加えて、新型のフィット3が出てからは

5回もリコールが出ています。

僕は怖くて乗れません(◎-◎;)

 

 

スポンサードリンク


 

 

ヴィッツRSのメリット・デメリット

 

スクリーンショット 2016-05-14 11.22.39
 

メリット

  • 室内が広い
  • 日本一の企業による安心感
  • 下取りが高い
 

デメリット

  • 燃費がよろしくない(12〜13km/l)
  • 小回りが利かない
 

正直一番安心できるのがヴィッツRSです。

Fitみたいに安全性を犠牲にしたりしないので、

万が一事故があったときも、フィットの5倍は身を守ってくれます。

 

でも、コンパクトカーなのに燃費が悪く

小回りも効かないので僕の選択肢からは外れました。

 

 

スイフトRSのメリット・デメリット

 

スクリーンショット 2016-05-14 11.23.46
 

メリット

  •  ヴィッツRS、フィットRSに比べて価格が安い
  • (ヴィッツRS、フィットRSは乗り出し200万、スイフトRSは乗り出し150万)
  • 価格が安いのにオートエアコン、オートライト、クルーズコントロール、エアロなど標準装備
  • 燃費がいい(16〜18km/l)
  • ハンドルが固めで安心感がある
 

デメリット

  • 室内が狭い(特に後部座席が狭い)
  • トランクが小さい
  • 小回りが効かない(最小回転半径5.2m=LAV4と同じ)
  • 排気量が1.2lしかない
 

ぶっちゃけ価格だけでも、

スイフトRSに半分決めかかってました。

だって安いのに、超豪華装備なんですもん。

 

室内が狭くても、前に乗っていた初代ヴィッツよりは広いですし

嫁と僕と基本2人なので、

後部座席に人が乗ることはほとんどないので問題ありません。

 

排気量は1250ccですが、職場の先輩を乗せると

「これ1500ccだっけ?すごい静かだね?」と聞かれます。

 

小回りが効かないのは、

かっこいいアルミホイールをつけてるからでしょうがないので

まあ、トータル的に考えると

圧倒的にスイフトだなと思ってスイフトにしました。

 

2016.5.14追記

ちなみにどの車を買うにせよ、

今お持ちの車は下取りに出すとおもいます。

その車は、実は下取りに出すと損をしていまします!!

 

というのも、ディーラーというのは

「この車だと年式も古いし、走行距離も長いし、

普通は無料引き取りしかできないんですが、

当店でご購入いただけるなら、特別に20万で下取りします」

と言って下取りをし、

その車を50万で売るのが仕事だからです。

 

そんなものに騙されてはいけません。

中古車の買取業者(ガリバー・カーセブン・地元の自動車屋さん・・・・・)なら

自社の整備工場・流通ルートがあるので、

その分ディーラーよりも高く買い取ってくれます。

 

しかし、自分で幾つもの業者に査定を依頼するのが大変ですよね?

こちらの中古車査定サイト登録すると

複数の買取業者に一括で査定依頼ができます。

 

登録・査定は無料ですので、

まずは登録だけでもやってみましょう!!

 

かんたん車査定ガイド
 

 

 

ちなみに今回はスポーツタイプということで

ヴィッツRS、フィットRS、スイフトRSならどれがおすすめか?

ということで話を進めましたが、

僕が次に買うなら、もっと運転しやすい四角いコンパクトカーにします(笑)

運転が苦手な方におすすめのコンパクトカーBEST3もよかったらご覧下さい。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です