ガラケーが2017年に生産終了!ガラホとキャリアに期待するしか…

ガラケーの生産中止が発表されました。

 

PHSですら細々残っているのに、

なぜかガラケーの生産が終了してしまいます。

 

メーカーが生産をやめるという以上、

どうしようもありません。

 

僕の青春もガラケーと共にあったので悲しい限りです。

昔はガラケーで授業中にmixiを

見まくってた記憶があります。

 

2015-04-26 21.55.23

 

好きな人がいて、こまめにコメントしたりとか(笑)

いやー、切ない思い出ですね。

 

 

「ガラホ」は残るっていうけど、それって何なの?

 

ガラホというのは、

ガラケーにスマホの中身をぶち込んだものです。

 

そもそもガラケーはOSがメーカー独自のものでした。

(OSはwindows7とかiOSとかAndroidとかの、

携帯電話を動かすシステムのことです)

 

それだと、メーカーの開発費もかかるし、

部品も毎回毎回特注になるので

費用が馬鹿にならないんですね。

 

そこで、OSをスマホと同じAndoriodにすれば

開発も簡単になるので、費用が浮くんですね〜。

それがガラホです。

 

ただし、中身はスマホと一緒なので

電池持ちはガラケーより悪いです。

今までガラケーで3日バッテリーがもっていたなら

1日もつか保たないかのレベルです。

 

でも、今から2年後の2017年には

ガラホのバッテリーも良くなっているかもしれません。

メーカーの開発の頑張り次第です。

ここは京セラさんに頑張ってもらいましょう。

スポンサードリンク

ガラホだと通信料が大幅up?

 

今ガラケーを使っているなら、

ネットはほぼしないですよね?

ネットをガンガンするなら、

スマホの方が便利ですからね。

 

それでガラケーユーザーは

電話がメインで、

あとはメールをちょこっと使う程度だと思います。

 

ところが、ガラホは高速通信ができるので

スマホと同じ料金扱いになってしまいます。

つまり、パケット通信(インターネット料金)は

2段階のものがなく、

どんなに使おうと5,6000円ぐらいかかってしまいます。

 

電池は保たない、料金は高い

これだったらガラホをもつ理由なんてありません。

ちなみに今僕はiPhone6Plusを使っていますが

昔使っていたガラケーより電池が保ちます。

残量が1%残っていれば一晩耐えられますからね。

 

コンビニでもiPhoneの使い方の雑誌は売っていますし

いっそのことその時が来たら

iPhoneにしちゃうのも一つの手ですね。

 

ただし、料金に関してはキャリアが

(ドコモ、エーユー、ソフトバンク)

ガラホ向けの安い料金プランを

作ってくれるのを期待するしかないですね。

 

メールと通話し放題で3000円!

なんていうプランがあったら良いと思うんですがね〜

そうでしょう?ソフトバンクさん?(笑)

 

 

2018年にはガラケーがプレミア化する!

 

2017年にガラケーの生産が終了するので

2018年にはガラケーがどこにも売っていない状態になります。

それでも、どうしてもガラケーを使いたい人が

たくさん出てくることが予想されます。

 

そうなるとヤフオクなどで

ガラケーがかなりの高値で取引されるでしょうね〜

 

最近だとiPod Classicというものが

生産終了になったのをご存知でしょうか?

Appleが作っていた人気のミュージックプレイヤーです。

 

定価は2万5000円ぐらいなのですが、

ヤフオクで新品未使用で10万円で取引されているんです。

つまりは、10万円を払ってでも

iPod Classicが欲しい人がたくさんいるということです。

 

ガラケーも定価が3万円ほどですが、

将来的には10万円、

もしかしたら20万に化けるかもしれません。

 

2017年になったら最後に1台ぐらいは

ガラケーを買っておこうと思います。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です