格安スマホのデメリットとは?誰も教えなかった致命的な欠点

「スマホ代を安くするのに、UQmobileとかどうかな?」

 

この前、先輩から相談を受けました。

先輩は奥さんと2人でドコモを使っているけれど

2人で月々2万ぐらいするから、どうにか安くしたいな〜

と思ったようでした。

 

ガラケー時代は、パケホーダイつけても、

一人で月々6000円ぐらいでしたよね?

 

それが、いつの間にかスマホになって、

パケット代だけで6000円、

それに機種代が月々2000円上乗せされて、

さらに通話料2000円かかって、

合計1万とかいっちゃいますからね〜

携帯会社なんて絶対儲けまくりですよ。

 

それで今は格安スマホというサービスが話題になっています。

先輩が相談してきたUQmobileは月2680円で、パケットが使い放題です。

あとは通話料を使った分だけ払うだけです。

 

先輩は、「仮に今と同じぐらい通話したとしても、

月5000円もいかないから、安くなって良いな〜

これで、子供にサッカーを習いに行かせてあげらるかな?

と思っていたようです。

家族・同じキャリアでも通話は有料

 

いきなり本題ですが、

格安スマホは家族通話は無料になりません。

もちろん同じキャリアどうしでも無料になりません。

 

ちょっと僕は気がかりだったので聞いてみました。

「先輩、さっき通話は2000円分ぐらいしかしないから大丈夫!

って言ってましたけど、奥さんとか、実家の親とかにも、

電話はほとんどしないんですか?

 

先輩はこう答えました。

「まあ、たまにするけど・・・・・

そんなに使わないけどな〜

嫁さんとは、仕事帰りに買い物お願いされるぐらいだし

でも、嫁さんがたまに自分の母親と話してるかな〜

 

これは先輩が知らないところで、

無料通話に助けられてる可能性大です。

 

先輩と奥さんは請求を一緒にまとめているので、

先輩のスマホから月々の料金を確認してみました。

そうすると、家族間通話で3000円分。

docomo同士の通話で1万円分が無料になっていました。

 

家族間通話は先輩と奥さんの通話料金で、

docomo同士というのが、

奥さんとそのお母さんとの通話料金です。

 

「先輩、UQモバイルにしたら1万5000円の

通話料かかっちゃいますけど、どうしますか?」

 

先輩は元気に言いました。

「Takuya君、ありがとう。やめるね!」

これなら家族みんなでauにMNPした方が安い!

 

先輩の家の場合は、携帯を使うのが、

先輩、先輩の奥さん、奥さんのお母さん

この3人だけということでした。

 

なので、この3人がまとめて

auにMNPした方がよっぽど安くなります。

 

auにMNPすると、iPhone6なら月々4000円ぐらいですみます。

機種代が別途かかりますが、毎年6月になれば

iPhoneはMNPのときは一括0円になります。

一括0円の場合は機種代が一切かからないので、そのぶん月々安いんですね〜

なので、それまでちょっとだけ待って、

3人でdocomoからauにMNPしちゃったほうがずっといいです。

 

奥さんのお母さんは自分で払ってもらうとして、

先輩と奥さん2人で月々1万しなくなりますからね☆

 

確かに格安スマホは月々の料金が魅力的に見えますが、

本当に通話をしないのか?

家族とも通話はしていないのか?を確認してから

購入するようにしましょう。

スマホの機種変更は頭金0円で送料無料で自宅まで届けてくれるオンラインショップがおすすめです!



公式サイト:ドコモオンラインショップ

公式サイト:auオンラインショップ

公式サイト:ソフトバンクオンラインショップ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です