公務員(土木職)の仕事内容は?道路維持担当編


公務員の土木職は、事務職と比べて倍率が低いので
受かりやすく狙い目と言われています。

 

公務員になるために、土木の学科を選考する学生もいます。

 

ところで、公務員でも民間でも、
採用試験で必ず志望動機を聞かれます。

 

しかし、公務員がどのような仕事をしているのかわからないと

 

志望動機も書けませんね。

 

安定した就職先に就きたい!

定時に帰りたい!

だから公務員になりたい!

 

という本音をなんとか隠して公務員になりたいあなたのために

 

土木の公務員がどのような仕事をしているのか?

 

今回は道路関係にしぼって仕事をご紹介します。

スポンサードリンク

道路維持の仕事

 

道路関係の部署は大きく分けて、維持担当と工事担当と2つあります。

 

道路維持の一例として以下のようなものがあります。

①動物の死骸処理

②舗装の穴埋め

③支障木伐採

④不点照明交換

⑤道路パトロール

 

 

①動物の死骸処理

 

運転中に、猫やタヌキの死骸が落ちていたら、あなたはどうしますか?

 

とうぜん避けますね。

 

しかし、この死骸を避けることによって
交通事故が起こってしまったら大変です


 

市役所が市街を片付けなかったから事故が起こった

と裁判がおきることもあります

 

裁判にならずとも、市が管理を怠っていたとして

車の修理費用を何割が支払うこともあります。

 

こういったことを未然に防ぐために

道路を管理している市役所の職員が片づけに行きます。

 

大きめの段ボールを持っに入れてテープで閉じます。

それを、道路の邪魔にならないところに置いておくと、回収業者が来てくれます。

 

本来ならば、業者が全部やってくれればいいのですが

 

「他の現場にいるので時間がかかる」などと言われるので

 

一刻も早く片付けるために市役所の職員が行きます。

 

 

 

②舗装の穴埋め

 

これも動物の死骸の話と同様に

 

道路の穴が原因で事故が起こるのを防ぐためです。

 

現実問題として、日本でも月に何十件も道路の穴が原因で事故が起こっています。

 

そして、市と事故を起こした人で過失の割合を話し合います。

 

この過失割合を決めたり、交渉するのも公務員の仕事です。

 

交渉担当の人はうつ病にかかってしまうことも多いです。

 

 

 

③支障木伐採

 

道路の通行をするうえで、視界の邪魔になる枝を伐採します。

 

これは、自分たちではできないので業者に依頼します。

 

現場の写真と地図を業者にメールやFAXで依頼します。

 

スポンサードリンク


 

④不点照明交換

 

球切れしてしまった照明の交換を業者に依頼します。

 

ただし、交換するのは道路照明灯だけです。

 

町内会でつけた防犯灯は対象外です。

 

照明灯の交換は基本的に地元の方から

依頼が来て交換するのですが

 

地元の方は防犯灯だろうと道路の照明灯だろうと

同じ街灯という認識なので、ガンガン電話をしてきます。

 

依頼されたものが本当に道路の照明灯か台帳を見て

確認するのが意外と面倒くさいです。

 

たとえ、防犯灯だったとして

「てめー、これは防犯灯なんだからこっちに電話してくんじゃねーよボケ!!」

なんて言ってはいけませんよ。

 

 

⑤道路パトロール

 

道路に異常がないかパトロールをします。

 

学生が市役所や県庁にインターンシップに行くと

 

道路パトロールだけで終わってしまうために

 

公務員は楽だと学生生のイメージについてしまいがちです。

 

しかし、山道をパトロールしていると、

 

舗装の穴が20個以上見つかることもありますので

 

それを全部埋めるのはとても大変です。

スポンサードリンク

指示することだけが仕事じゃない

 

公務員というと殿様商売で、ふんぞり返って業者に指示するだけ

 

というイメージがありますが、実際は毎日必死に現場に出て

 

市民のために道路を管理してくれています。

 

TAKUYAは公務員の人に支持されて照明灯を取り換える立場なのですが

 

公務員の人たちは支持する以外にどんな仕事をしているんだろう?

 

と気になって聞いてみたので、その内容を記事にしました。

 

僕も来年

 

穴埋めをしてもらって祖父が大変喜んでいたので

自分もそんな人のためになる仕事がしたいと思って

志望させていただきました!!

 

なんて言ってためしに公務員試験受けてみようかな~

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です