家電

ドコモとauのガラホはどちらがおすすめ?使い方で比較

ついにドコモでもガラホが発売になりました!

 

auのガラホが案外公表なので、

ドコモも、「よし作ったるで!」

と意気揚々開発したに違いありません。

 

こうなると、当然ガジェヲタのTakuyaには

ある使命が科せられます。

 

「ねえねえTakuyaくん。

最近ガラケーにスマホ機能をいれた

ガラホってのが、人気らしいけど、

auとドコモでなにか違うのかな?

昨日店員さんに聞いたけど、

よくわかんなかったんだよね〜」

 

この質問は絶対職場の先輩からきます。

100パーセントどころか、

120パーセント来ますね。

 

4,50代の先輩どころか、同年代の同期ですら、

「スマホは高いし、ガラケーに戻そうかな〜」

って言ってる始末ですから(笑)

 

気持ちも分からなくもないんですがね、

確かにガラケーの時ってパケホーダイつけても

月6000円ぐらいだったのに、

いまやスマホは月1万するのが常識ですからね〜

いやはや、いつの間にか携帯3社に搾取されてるもんだ(笑)

 

ということで今日は、

ドコモとauのガラホの違いについて記事にしたいと思います。

スポンサードリンク


ドコモもは通話がメイン、auは通信がメイン

 

今回のドコモとauのガラホは

使い方がはっきり分かれるんですよ。

 

通話とメールだけ出来ればいいならドコモがおすすめ。

ガラケーで頻繁に調べものをしたり、

サイトをみたりするならauがおすすめです。

 

どちらかというと、ドコモの方が

ガラケーのように使いたいという人には合ってると思います。

次からもう少し詳しく書いていきます。

スポンサードリンク


ドコモは通話をしまくるビジネスマンにお勧め!

 

ドコモに関しては、詳しい料金はまだ決まっていないのですが、

月1000円ほどで、通話とメールが出来る

料金プランになる予定です。

 

使える回線は3Gだけで、

Xi(LTE)の高速回線は使えません。

 

調べ物をしていて、

画像がいっぱい出てくるようなサイトを開いたときに、

なかなか表示されなくてイライラしそうですね。

というか、外でネットを見るなら素直にスマホにすべきですね(笑)

 

なので、ドコモのガラホは

外でネットを見るのに使うのではなく、

あくまでも仕事で、今までのガラケーと同じように使いたい。

電話するときに、ポチポチボタンを押してダイヤルしたい!

カチカチ次へ、次へ、とページをめくりながら

登録した電話帳を開いて電話したいならおすすめですね。

 

LINEも出来るんですが、使ってしまうと、

かなりパケット(データ使用量)が大きくなって、

結局料金が高くなるので要注意です。

スポンサードリンク


auはほぼスマホ!タッチパネルが嫌ならおすすめ!

 

auはスマホライクなガラケーという感じです。

LTEの高速通信に対応していて、

ガラケーを使ってPC向けのサイトをみたり、

Youtubeを見たりしたい場合おすすめですね。

 

スマホが使えれば苦労しないんだけど、

どうしてもフリック入力というか、

タッチパネルでの文字入力が苦手で、

今までどおり、テンキーで文字入力したいという場合なら

圧倒的にauがお勧めです。

 

料金は4000円ぐらいで

パケットし放題で使える予定です。

 

auの方はドコモと違って、

パケット(データ通信を)をフラットにするので

LINEを使って、いろいろやり取りするのにはちょうどいいですね。

 

今や、職場の伝達事項もLINEですからね。

メールと違って既読がついて読んだか分かるので

便利っちゃ便利なんですがね(笑)

まあ、ガラケー派だけど、LINEないと困るならauで決まりですね。

 

スポンサードリンク


おサイフケータイ、防水、赤外線、ワンセグは?

 

今回は主な使い方で、

電話がメインならdocomo

通信、LINEがメインならau

ということでお勧めしました。

 

次の記事では、おサイフケータイや

防水、ワンセグ機能の違いについて書いています。

よかったらこちらをご覧ください。

スマホの機種変更は頭金0円で送料無料で自宅まで届けてくれるオンラインショップがおすすめです!



公式サイト:ドコモオンラインショップ

公式サイト:auオンラインショップ

公式サイト:ソフトバンクオンラインショップ

-家電

Copyright© Takuyaの最近気になること , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.