虫歯の治療で「痛い」と言ったら何か変わるのか?


「痛かったら左手を挙げてくださいね〜」

 

歯医者さんで虫歯の治療をすると良く言われますよね?

でも、どれくらい痛かったら

手を挙げれば良いのか分かんないし、

「痛い」って言おうとしても

「ヒハヒ」みたいなしゃべりになってうまく言えません。

 

それに、痛いって言ったところで

「もう少しだから、頑張って」

って言われながらゴリゴリ削られて

「痛い、イタイ、あああいたあああい」

ってなるくらい削られて、

口をゆすぐときには涙目になりながら、

「ハアハア」とコップを掴んでたりしますよね?

 

今日はそんななかで、「痛い」と言ったら

ちゃんと対応してくれた歯医者さんの話をしようと思います。

初めての経験だったので、ビックリしちゃいました。

スポンサードリンク

突然歯が痛くて、何も噛めなくなる。

 

それは昨日のことでした。

「え?なんで?痛くてご飯が食べれない」

お昼のお弁当を食べていたら、

歯に激痛が走ります。

 

右の奥歯が痛いので、

左でご飯を噛むようにしたんですが、

それでも全く駄目

こりゃやばいなと思い、

歯医者さんに電話しました。

 

ちなみに歯医者さんは静岡に来てからは初です。

どこに行けば良いかもよくわからないので、

嫁が通っている近所の歯医者さんにしました。

スポンサードリンク

ぶっきらぼうな先生が、虫歯をガンガン叩いてきた

 

夕方に歯医者に行って、症状を説明しました。

右上奥の右から2番目が痛いことを伝えると、

「順番に叩いていくから、どれが痛いか教えて」

って歯医者さんがぶっきらぼうにいいます。

 

2番目の歯を叩かれたときに

激痛が走りました。間違いなくコレです。

 

僕は「に、2番です・・・・・」

と言いいました。

そしたら、先生は

「コレ、コレが痛いの?」

とこれまたぶっきらぼうにいいながら、

僕の歯をガンガン叩いてきます。

あまりにも痛くて、このときは泣く寸前でした(笑)

スポンサードリンク

レントゲンの結果は・・・・・虫歯

 

レントゲンをとって、

「あ〜、虫歯だね

昔どっかで治療した、銀歯の下がやられちゃってるね。

ここまで深くやられると神経抜くしかないね

 

はい、だいたい覚悟はしてました。

大学生のときにこの歯を治療して、

「ほんと神経すれすれだよ」

と言われていたので、仕方なく受け入れました。

 

銀歯をとってみると、膿みがすこしでていたので

「基本的に神経は抜かない方が良いんだけど、

膿み出ちゃうとどうしようもないから抜きますよ。

そういわれて治療が始まりました。

スポンサードリンク

神経を抜くとき、痛いと言ってみた!その結果は・・・?

 

神経を抜く治療をしているときに、

「痛かったら言ってくださいね」

と先生に言われました。

 

でも、あまりにも瞬間的な痛みだったので

声が出なくて、体が「ビクン、ガクン」と

マグロのように反応してしまいました(笑)

 

「痛い?え?痛い?」と聞かれて

僕はこくりとはうなずきました。

 

どうせなにもしてくんないんだろうな。

頑張れっていうだけなんだろうな。

そう思っていたのですが・・・・・

 

「じゃ、ちょっと麻酔足すか」

と言って、麻酔を追加してくれたんですね。

そしたら、さっきよりも痛みがやわらいで

(多少は痛かったですが)

無事治療が完了しました。

 

25年生きてきたなかで、

歯医者も7件ぐらい行きましたが、

「痛い」と言ったら対応してくれたの初です。

もちろん麻酔を追加してくれたのも初めてでした。

ちょっと感動してしまいました。

 

ぶっきらぼうな先生だけど、

なんか優しかったです。

ありがとうございます。

 

今回はこんな感じで

ちょとした歯医者での感動エピソードでした。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です