Parallels desktopとBootcampでパラレルを選んだ理由は・・・


誰だ!2台体制の方が楽って言ったの!

まあ、僕の先輩ブロガーなんですがね(笑)

 

僕のメインパソコンはiMac(21.5インチ)です。

2015-08-01 21.20.46

でも、どうしてもwindowsのソフトを

使いたい時ってあるんですよね。

 

フォトショもwindowsにインストールしてあるし、

ちょっとした画像編集なら標準のペイントが使いやすいし、

あとは嫁のゲームがいろいろ入っています。

 

それで、僕のテーブルは、

Mac、Windows(デスクトップ、ノート)

合計3台が置いてあるんです。

そうなると本来ご飯を食べるはずのテーブルにご飯を置けません。

 

最近は台所で食べちゃうか、

WindowsPCのキーボードを

一々どけなければいけません。

 

そして、キーボードをどけたら

間違ってキーを押しちゃって

スリープが解除されて「あー、うざ!」

と思ったりすることも良くあります。

スポンサードリンク

「2台パソコンを並べるなんて邪魔だ!」

 

今までブロガーの先輩の意見を真に受けて、

パソコン2台を並べていたのですが、

それが間違いでした。

 

結局僕は、パソコン2台を駆使してブログを書く

なんてことはしないんですもん(笑)

むしろ、Windowsのパソコンがじゃまでじゃまで・・・・・

MacにWindowsをインストールした方が良い

ということにようやく気づきました。

スポンサードリンク

パラレルか?BootCampか?

 

MacでWindowsを使うには、

エミュレータ上でWindowsを動かすParallels desktopと

直接HDDにウィンドウズをインストールするBootcampの2種類の方法があります。

 

動作がより安定しているのはブートキャンプです。

ブートキャンプをするとメモリが半分になるという噂がありますが

それデマですからね!

 

Macを動かしている間はMacしか使ってないので

メモリはインストールされている分全てフルに使えます。

Windowsの場合も、もちろんウィンドウズしか使っていないので

メモリはフルに使えます。

 

ということでメモリは全く問題ありません。

それより問題なのはマックとWindowsを切り替えるために

毎回毎回再起動をする必要があるということです。

 

僕はいちいちデータの移動をしたり、

パソコンの起動を待つのが嫌だから

iMacにWindowsを入れようと思ってるのに

毎回再起動していたら本末転倒です。

 

ってことで、

利便性を考えてParalles desktop一択です。

ちゃんと使えるのか心配ですが、

コジマでAppleスーパーアドバイザーの人が

初代MacbookでもParallesで動かしてる人を知ってる

って言うくらいなのでちゃんと動くんでしょう(笑)

スポンサードリンク

体験版をインストールすると、30%オフで買えるらしい・・・

Parallels desktopのパッケージ版を

電機屋さんに買いにいくのも面倒くさいので、

ダウンロード版を買おうと思っています。

 

この前、価格.comの口コミで、

体験版の期限が切れた後30%OFFの特別価格で買えるメッセージが出た

という書き込みを見ました。

 

これが、全員なのか?たまたま出ただけなのか分かりませんが、

とりあえず無料体験版をダウンロードして

30%オフの通知が出たらラッキーと思って待とうと思います。

結果をお楽しみに!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です