七草粥にぴったりなおかず。おすすめの5品


七草粥におかずをつけますか?それともおかゆだけですか?

 

たまには季節の行事をしてみるのはいいかなあと家族で話していたので

今年のお正月は七草粥を作ろうなと思います。

 

朝食に食べるならおかゆだけでもいいかなという気がしますが

晩御飯におかゆだけだとさみしいというか、

ちょっと物足りないですよね。

今回は七草粥のおすすめのおかずをご紹介します。

スポンサードリンク

七草粥の由来

 

七草粥はこれから一年間、大きな病気、怪我、交通事故にあわないように

無病息災を願って、春の七草とお餅のお粥を食べたとこが由来です。

 

七草は

・せり

・なずな

・ごぎょう

・はこべら

・ほとけのざ

・すずな

・すずしろ

のことです。

 

また、年末年始のお祝い事でこってりしたものを食べすぎたり、

日本酒などのお酒の飲み過ぎで

疲れ切った胃腸や肝臓を休めるためという説もあります。

スポンサードリンク

七草粥に合うおかず

 

それでは、晩御飯にぴったりな七草粥のおかずをご紹介します。

 

・焼き魚

一番人気なのは焼き魚です。

鮭の開きにに大根おろしをのせて、しょうゆで食べるのがお勧めです。

特に鮭にはDHAがたくさん含まれています。

DHAはがんの予防効果や記憶力を高める効果があります。

これからの体が心配なお父さんや、テストの成績が気になるお子さんには

ぜひともたべさせてあげたいですね。

さらに、大根おろしには血液をサラサラにする効果や消化を促進する効果があります。

新忘年会で弱った胃腸の回復をするにはもってこいの食材ですね。

 

・魚の煮つけ

次に人気なのは魚の煮つけです。

またしてもお魚です。

金目鯛や銀タラなどのお節料理の残りものをそのまま使えますね。

ただ、焼き魚は食べれてても、煮魚は嫌い!というお子さんも多いので

お子さんとよく相談してから作るようにしましょう。

 

・肉じゃが

どうしてもお肉が食べたい!!

という男性の人気が高いです。

お肉の他にもジャガイモがはいっているので結構ボリュームが出ますね。

ボリュームがあってもヘルシーな料理なので、

七草粥にはぴったりのおかずと言えますね。

 

・お漬物

僕はお漬物はおかずという認識がないのですが、

以外にも、漬物をおかずとして食べることが多いようです。

さすがに七草粥にキムチという人はいないようですが(笑)

おしんこやたくあんが人気があります。

今までの中で一番ヘルシーで体によさそうです。

 

・ほうれんそうのお浸し

ほうれんそうを茹でて、しょうゆで味付けするだけで

簡単にできてしまいますね。

ほうれんそうには鉄分が多く含まれているので、

貧血がちな女性のためにも、上にあげたものに+1品として

出すのもいいですね。

スポンサードリンク

まとめ

七草粥にぴったりなおかずをご紹介してきましたが、

現代では無病息災を願うというよりは、

胃腸を休めるために食べる

というイメージの方が強い気がします。

 

僕も最近は油っぽいものばっかり、

特にから揚げやかつ丼なんかが好きで

体に脂肪がまとわりついてきてしまったので

たまにはヘルシーな食事をしたいなと思います。

みなさんも健康に気を付けて1年間過ごしてくださいね。

ところで、忘新年会の連続で、あなたの肝臓は悲鳴を上げていると思いますが(笑)

1月16日は禁酒の日と制定されているって知っていましたか?

詳しくは、禁酒の日とは?をご覧ください

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です