ワコム(Wacom)の液タブで「ドライバが見つかりません」の対処法


ねえ、またワコムの液タブが反応しなくなっちゃった・・・・・

「ドライバが見つかりません」って出るんだけどどうすればいいの?

 

僕の嫁はワコムの液晶タブレット

【Cintiq 13HD DTK-1301/K0】

を使って絵を描いています。

 

嫁は超絶機械音痴なので、

だいたい設定は僕がやります。

 

今回もワコムの液晶タブレットで

「ドライバが見つかりません」と画面に表示されて、

液タブではなくパソコンにペンの動きが反映される状態になってしまいました。

今日はその対処方法を自分の備忘録として記事にすることにしました。

 

記事の画像も読んでいる時間のない人むけに説明すると

「拡張表示を解除」→「再起動」→「拡張表示を再設定」

やったことはこれだけです。


スポンサードリンク

2分11秒でできる!液タブのドライバ問題の治し方!

 

まずはマウスでデスクトップの適当なところで右クリックをします。

するとこんな画面が出ると思うので、

【画面の解像度】をクリックします。

 

1
 

 

するとWindows7ならこの画面が出てくると思います。

 

2
 

 

ここで複数のディスプレイのところを

「デスクトップ1のみに表示する」

にして、適用をクリックします。

 

そうすると液タブの画面は消え、

パソコンの画面だけがついた状態になります。

 

3
 

適用を押した後、OKを押し、

パソコンを再起動します。

 

 

次にもう一度複数のディスプレイの項目をいじります。

最初と同じように、

デスクトップの適当なところで右クリックをし、

【画面の解像度】をクリックします。

 

今度は「表示画面を拡張する」にして、

もう1度適用をクリックします。

 

4
あとは適用→OKで設定は完了です。

2016-03-13 22.47.37
うちのパソコンはこれで液タブに絵が描けるように直りました。

スポンサードリンク

なぜドライバが見つからない現象が起こるのか?

 

僕がドライバが行方不明になる現象を直したのはこれで2回目です。

実は前回直したのは2ヶ月前ぐらいになるのですが、

どう直したのか全く覚えてませんでした。

 

今回直す時も色々手探りでやったのですが、

僕は普段Macを使っていることもあり、

なかなか操作が上手くできずずっと苛立ってしまったので

次に直す時には忘れないようにと今回このブログに残すことにしました。

 

——————————————————————

2016.4.5追記

また同じ現象が起こってしまいました。

僕が飲みに行っている間に起こったようなので

嫁には僕のブログのURLを送ったら

簡単に治ったそうです。

——————————————————————-

 

 

それで、このドライバ行方不明現象ですが、

僕の予想としては、

「Windowsの不具合」です。

 

昨日までは普通に使えていたのに、

突然おかしくなるんですよ?

もうWindowsが何か悪さしてるとしか思えません。

 

それでこのドライバが見つからない時の状況は

液晶タブレットを拡張モニタとしてWindowsが認識していない

=2枚目の液晶として認識できていない状態

なのではないかなと思います。

 

液タブの液晶が付いているのはとても不思議な状態ですが、

それでもこう考えるのが自分では一番納得できます。

 

ちなみにUSB3.0が悪いのかWindowsが悪いのかわかりませんが、

USB3.0だと反応しなかったのに、USB2.0だとバッチリ反応することがありました。

「対応するタブレットがシステム上にありません」と表示された時の対処方法は?

をごらんください

 

これだとやっぱりパソコンってまだまだ発展途上なんだなって実感しますね。

これからもっと使い勝手がいいものができるのを期待しています!!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です