iphone6のケースのおすすめはspigen


2014/9/19に新型のiphone6/plusが発売になりました。
発売日当日は中国人転売ヤーがおしよせ、
appleストアは大変だったようですね。
中国ではiphone6の発売がまだ未定なようで、
かなりの高値、場合によっては20万以上で取引されるそうです。
日本で仕入れれば元値が7~10万なので、かなり儲かりますね。

 

スマホは落としたら割れちゃう

ところでSCREWという
V系バンドのボーカルのルイという人が、Twitterで
iphone6を購入後5分で、地面に落下させてしまい、
液晶画面が割れて修理屋さんに出した
とつぶやきました。

 

強化ガラスで傷がつきにくくても、
落下の衝撃には耐えられないようです。
手元から地面に落下したと考えると、1~1.5mぐらいでしょうか?
それぐらいで落として画面が落下してしまうのならば、
自分が使っているスマホも落とせば画面が割れてしまう

ということになります。

スポンサードリンク

画面が割れるのを防ぐケース

僕は普段NEXUS5を使用しているのですが、
そのケースにはspigenというメーカーの
NEOハイブリッドというものを愛用しています。

 

もちろんiphone6/plus用もあります。

これは衝撃にも強くて、

過去に何回も落として、
ケースは傷ついていますが、スマホ本体は無傷です。

 

保護フィルムも同じメーカーのガラスフィルムを使っています。
カギと一緒に入れても画面に傷一つ入りません。

 

こんどGALAXY S5欲しいなと思っていますが、
買ったらまたspigenのケースとガラスフィルム買います。
それぐらい気に入ってます。

スポンサードリンク

デザインを取るか、機能を取るか

もっと可愛かったり、かっこいいケースはほかにいっぱいあるけど、
スマホが壊れると修理の間困るので

(いくらクラウドでバックアップがあっても、

設定しなきゃいけないことはたくさんあります)

僕はこのケースを使ってます。
興味のある人はさがしてみてね。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です