UC法人カードの審査は厳しい?起業1年目の自営業でも通りました


「法人カードって審査が厳しくて、なかなか持てないんじゃないの?」

法人カードにはそのようなイメージが強く根付いています。

「UC法人カードなら起業1年目の個人事業主でも持てた!」

なんて聞いたらびっくりするかもしれませんね。

 

・審査が厳しい。

・書類の提出が面倒臭い。

などなど、法人カードを作りたくても作れないと

思われている方も多いのではないでしょうか?

 

しかし、UC法人カードは起業1年目の個人事業主である僕の友人が、さらっと審査に通ってしまったので、今日はその話をしたいと思います。

 

審査が厳しい法人カードもある

 

確かに審査が厳しい法人カードでは

5年連続黒字経営を続けていても、

審査が通らないものもあります。

 

しかも、厄介なことに、

「なぜ審査に落ちてしまったのか?」

ということをカード会社は決して教えてくれません。

 
  • 事業規模が原因なのか?
  • 年間の利益が足りないのか?
  • 設立年数が足りないのか?
  • 書類に何か不備があったのか?
  • 代表となっている人物に問題があるのか?
  • それとも従業員に何か問題がある人物がいるのか?
 

というようなことが原因として思い当たるかもしれませんが、

実際問題何が問題だったのか?ということは絶対に教えてくれません。

 

「弊社の審査基準に満たなかったため」とか

「総合的判断」とか言われておしまいです。

 

それでは会社を設立したばかり時や、

ましてや法人かせつじ個人事業主として経営している場合、

法人カードを作ることはできないのでしょうか?

そんなことはありません。

 

 

法人カードのサービスを提供している会社が増えてきた

 

世の中には中小企業・個人事業主向けに出している法人カードもあります。

JCBやUC、楽天など、最近では様々な企業が

法人カードの事業に参加し、新規顧客の獲得を狙っています。

 

昔から法人カードを作っている大手会社では

「うちでは昔からのお客さんがいるし、

わざわざ誰かわからないし、

事業も安定していない人にカードを作らせるわけにはいかない」

と審査が厳しめになります。

 

その一方、これから新しく法人カードに参入してきた会社は

とりあえず、限度額を抑えた形で、発行してあげて、

様子を見て徐々に信頼関係を作って、限度額を拡大していく。

というやり方を取っているんだろうと個人的には思います。

なぜなら僕の友達が起業したその年にUC法人カードを作れたからです。

スポンサードリンク


 

UC法人カードで自営業1年目でも審査が通った友達がいた

スクリーンショット 2016-07-23 10.00.16
法人カードのオススメは?UCカードなら起業1年目で作成も可能らしい

でもお話しした通り、

今年起業した僕の友達がいるのですが、

その友達はなんとUC法人カードを持っていました。

 

面倒な書類の提出も特になく、

あっという間に審査が通ってしまったようです。

うちの会社も超弱小企業なので

UC法人カードを申し込み、審査が無事通りました。

経理の事務が1/5になって仕事が減って大助かりです。

 

 

UC法人カードの審査が通らないことも?

起業1年目の友達でも審査が通ったUC法人カードですが、

それでも、UC法人カードに落ちた人もいます。

その原因はなんだったでしょうか?

 

もちろんUCに聞いても教えてくれませんが、

なんとなく、理由がわかるものもあります。

 

UC法人カードの審査に通らない人の特徴は?

 

というのも、僕の勤めている会社の社長が

会社経営をしている友達に、飲み会でぽろっと

「UC法人カードなら審査通ったぜ!さっさと作ればよかったよ!」

なんてことを言ったらしく、

それを聞いた社長友達が作ったら落ちたようです。

 

で、その社長の友達はもちろん審査に落ちた原因はわからなかったのですが、

思い当たる理由があったようです。

 

それは、会社ではなく、

個人のクレジットカードの支払いをできず、

あげくのはてに、滞納してしまった経歴がある。

ということです。

 

今は黒字に戻したので大丈夫らしいのですが、

キャッシュフローが悪かった時期があって、

売り上げは出してるけど入金が遅く、

危うく倒産しかけて、個人カードをやりくりして、

そしたら今度は個人カードを滞納してしまったようです。

 

それだとクレジットカードの信用履歴が完全に汚れてしまっています。

カード会社の人からしても、

「この人にはカードを作らせられない!」

と当然思ってしまいますよね。

 

ですので、

会社の代表・または事業主が

過去に滞納などをしてしまった場合は

UC法人カードを作るのが難しいようです。

 

そうでなければ、

なんせ起業1年目の僕の友人でも審査が通っていますし、

大体はいけるのではないでしょうか?

スポンサードリンク


 

UC法人カードの限度額は?

 

友人の場合、法人カードの限度額は20万だったようです。

20万だと、なかなか厳しいところですが、

まずは最初に使って、それをきちんと支払ってUCとの信頼関係ができていけば

カードの限度額を大きくするということも可能なようです。

 

20万だった限度額を、 30万、50万、100万と

徐々に広げていくことも可能です。

 

まずは少ない限度額でも、利用してそれを必ず支払い、

信頼ができたら限度額を拡大するという使い方ができますね。

UC法人カードのメリットは?

 

UC法人カードは99枚までETCカードが無料で作れます。

そもそも法人カードを作ることの最大のメリットは

経理事務の削減ということなので、

ETCカードが1枚しか持てなかったら意味がありませんよね?

 

しかし、UC法人カードは99枚まで無料でETCカードを作ることができるので、

社員のAさんは高速で▲市へ出張、Bさんは同時に■市に高速を通って出張

なんていうことも可能になります。

 

これで今まで煩わしかった

高速代の清算というのも簡単になります。

 

事務の社員の手間が減ればそれだけその社員さんがにこやかになるので

会社の雰囲気も良くなって仕事がしやすくなりますね。

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です