和楽器バンドが紅白歌合戦に出場決定?その3つの理由とは


みなさん、和楽器バンドというものをご存知でしょうか?

 

名前から想像すると、

和楽器で演奏をして

和風な曲をきらびやかに奏でるバンドなんだろうな。

こうやって、取り上げられるってことは、

一部のマニアックな人たちの中で売れてるんだろうな。

名前はしらないけどねー。

とお考えかもしれません。

 

しかし予想の斜め上を行くのはグループ名です。

なんと、グループ名が

和楽器バンド

なのです。

 

実はボーカルの女の子がすごく僕のタイプなので

黒髪アイドルが可愛い!おすすめのPV5曲とアイドル批評という記事で

和楽器バンドを紹介しています。

本当に可愛いので一度このPVを見てください。



 

 

和楽器バンドはCDを出す前から、

上の動画の千本桜をはじめとする

ボーカロイドの曲をカバーして、

ニコニコ動画で人気を博していました。

 

僕はアニメが大好き好きなので、

毎年紅白で水樹奈々が見れて幸せなのですが

今年はこの和楽器バンドも紅白に初出場するのではないかと考えています。

なので今回は、和楽器バンドが

紅白に出場しちゃうであろうその理由をまとめたいと思います。

 

 

スポンサードリンク


 

 

NHKはアニメなど2次元に寛容

 

実は、NHKは2次元に寛容なテレビ局だというのをご存知ですか?

 

MUSIC JAPANという音楽番組では

ナレーターに人気声優の水樹奈々が起用されていますし、

過去に4回も、アニソンスペシャルとして

アニソン歌手だけを集めた番組を作っています。

 

また、BSプレミアムでは、

アニサマのライブを6週間もかけて放送します。

ライブ映像と言えばWOWOWやCSの

音楽専門チャンネルで包装するイメージが強いんですが、

NHKが受信料で集めたお金を使って、

わざわざ日本一のアニソンライブを放送するわけです。

それだけ、NHKがアニソンを世に伝えたいってことですよね。

 

その上、NHKは朝のニュースで

大々的にボーカロイド特集を取り上げたことがあります。

10代の若者たちに人気の理由を訪ねたり、

楽曲を作るプロデューサーにインタビューをしていました。

 

その中でも、人間が表現できない領域を機械で表現できるのは

自分で見ていても、なるほどなと思いました。

人間は歌うときに必ず、呼吸が必要になりますが

機械は必要ありません。

いうならば、音を無限につなげられるので、

その分表現が広がるとのことでした。

 

これらのことを踏まえて、

アニメやボカロなど2次元に好意的なNHKですので

ニコニコ動画で人気を博し、

ボカロの代名詞である千本桜をカバーした和楽器バンドならば、

紅白の出場はあるんじゃないかと思います。

スポンサードリンク

メディアの露出も多い

 

紅白歌合戦に出場するためには

知名度や今年話題になったという要素が重要になります。

 

和楽器バンドの今年の1年を見てみると

パリで行われたJapan Expoというとても大きなイベントに参加してします。

 

Japan Expoとは、毎年ヨーロッパで行われている

日本の音楽やアニメ、ゲームなどの文化を伝えるビッグイベントです。

ミュージシャンでは、X JAPANのYOSHIKI中川翔子が参加しました。

そんな有名アーティストと肩を並べて出場したのが和楽器バンドです。

すでに、ヨーロッパ圏では人気を博しているので、話題性十分です。

 

 

紅白にはavex枠がある

 

あくまでも、噂と憶測なのですが、

紅白歌合戦にはavex枠が存在します。

 

今から6年前の2008年に

girl next door

というグループが紅白に出場しました。

 

当時のことを覚えてる方もいらっしゃると思いますが

正直言って、

ダレコレ(?_?)

状態でしたよね。

 

しかも、

グループ結成2か月後に紅白出場が決定したんですよね。

CDの売り上げはavexの力もあってか、オリコン3位だったので、

一応実力派グループという位置づけでしたが、

誰が見ても会社のごり押しで出場したのは明らかでした。

 

そしてなんと

和楽器バンドもavex所属です。

 

その上、千本桜のPVは1000万回再生

真の実力もあります。

(ちなみに、AKB48の恋するフォーチューンクッキーが580万回再生)

紅白に出場できる理由は十分あるのではないでしょうか。

 

2014/11/29追記

残念ながら今年はエイベックス枠をE-girlsに取られてしまいました。

来年1年間知名度を高めて、来年こそは出てほしいです!

スポンサードリンク

まとめ

 

・NHKは2次元に寛容である

・話題性も十分にある

・紅白におけるavex枠

とこれら3つの要素を考えると

十分に紅白歌合戦に出場できる条件はそろっていると言えます。

 

毎年出場者の発表は11月末から12月上旬ですので

それまで楽しみに待つことにしましょう。

 

和楽器バンド出場できるといいですね★

 

和楽器バンドの「華火」というオリジナル曲があるんですが

ちょっと歌詞の意味がわからなかったので、じっくり考えてみました。

よかったら

・和楽器バンドの華火の歌詞の意味とは?

をごらんください。

スポンサードリンク

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です