大学生協のパソコンは高い!ぼったくり価格!安くて高性能なノートPCを紹介


え?なんでこんなスペックの低いノートパソコンが20万もするの?

こんなの5万もしないで買えるよ〜。っていうか、こんなの買わないよ!」

 

大学に入学するときにもらったパンフレットに

大学生協おすすめのノートパソコンが掲載されていました。

本当にぼったくりもいいところだなと思う低スペックでした。

でも、わりとヲタク気質でパソコンに詳しい新入生は少ないようで

まわりの友達は7割ぐらい、その「ぼったくりパソコン」を買っていました。

 

「CPUとか、メモリとかいわれてもよくわかんないから、

大学生協がこれで4年間保証もついているから安心だ

っていうから間違いないっしょ!!」

こんな感じでみんな何も考えずに買っていきました。

 

4年保証っていうのはあくまでも、使っていて壊れたときの保証なんだから

「所詮このスペックのパソコンじゃ固まっても当然ですね」

っていわれりゃ保証外になるのに、みんな馬鹿だな〜

と思って聞いていました。

スポンサードリンク


当時Core 2 quadが主流になりつつあった時代に

Celeronの安いCPUを積んだノートパソコンを売りつけてましたからね。

しかも、Windows Vistaでメモリ1GBしかないのに

それをおすすめって言って売ってたんですよ!

 

電気屋さんでも絶対にこのパソコンをお勧めすることはないですよ。

Vistaでメモリ1GBとか本当に考えられないです。

ワードで文章を3ページ書くだけで精一杯です。

プレゼンの資料をパワーポイントで作っても、

まともにアニメーションが動くかどうか怪しいレベルです。

それから7年がたちました。

さすがにもうこんなぼったくりな販売はしていないだろうなと思って

僕の出身校である岩手大学の大学生協のホームページを見てみました。

 

「いや〜、相変わらずのぼったくりですね^^;」

もしパナソニックのLet’s noteというシリーズのパソコンなら

衝撃にも強くてちょっとやそっとで壊れない、

丈夫で軽いものなので15万ならお得だなと感じますが、

変哲もない13.3インチのノートパソコンが15万なんて

何度もいいますけど、ぼったくりもいいところです!

 

5万円ちょっと出せば同じようなスペックのパソコンを買えますよ。

レノボというメーカーのThinkPadというシリーズのパソコンです。

カスタマイズして、ワード・エクセルパワーポイントと

officeのソフトを一緒に購入しても7万6千円です。

(詳しい価格・スペックについてはこちら)

 

これだけで、7万以上も浮きました。

そのお金でお高いオーブンレンジを買って

料理ができるかっこいい自分を目指してもいいですし、

もうちょっと貯金をすれば原付も買えますね。

スポンサードリンク


もうちょっとお金を出すならNECのLaVie Zがおすすめです。

スペックは先ほど紹介したLenovoのパソコンとかわらないのですが、

重量が785gとものすごく軽いので、持ち運びに便利です。

かばんの中に入れても邪魔にならないので、

パット取り出して昼休みに長文を書いて

ブログを更新するということもできちゃいます。

スポンサードリンク


そしてもう一つの選択肢が同じくNECのLaVie Lです。

モニターが15インチと一回り大きく、

ブルーレイドライブが搭載されているので高画質で映画を楽しむことができます。

また、初期状態でブルーレイドライブが搭載されているということは、

それだけ重い映像を処理できるスペックがあるということです。

 

毎日大学に持ち歩いたりせずに、ほとんどは家で使い、

実家に帰るときだけ持ち歩くなら僕はこちらのほうがおすすめですね。

CPUの処理能力が高く、本体の大きさもあるのでPCに熱もこもりにくいです。

パソコンに限らず、スマホであれなんであれ

電子機器が壊れる一番の原因は発熱です。

 

そう考えると、スペックも高くて壊れにくいLaVie Lが一番いいんじゃないかな?

と思います。

画面が大きい方が一度にたくさんのスペースに情報を出すことができます。

ワードを開きながらインターネットを開くのも15インチなら楽々です。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です